小学生向け勉強の仕方

丸山塾の小学生の学習の目標は 中学生で希望高校に合格することです。そのために必要な小学生の単元を完全にマスターするように指導します。

高校受験の準備は、小学校から始まっています。

志望校のレベルにあわせて、スケジュールを立てます。
今は特色のある高校がたくさんあります。早くから情報を集めましょう。
難関校は、英語、数学、国語が、C問題になり、難易度があがります。
英検2級を取得していると、入試で英語が満点になります。
入試で高得点を狙うために、中3の夏から、英数国の過去問に取り組みます。
そのためには、中3の夏までに、中3の課程を終わっていないといけません。
勉強にフライングはありません。先取できるところは、先に進んでおきましょう。
小学校で学ぶことは、中学校でも学びます。
小学校の間に、少しでも勉強の貯金を貯めておきましょう!

低学年の目標は 学習習慣をつけることです。

低学年の間に 毎日学習する習慣をつけましょう。
勉強は、毎日して当たり前です。しないという選択がない人になっていましょう!
学校の宿題以外に 家庭学習を 取り入れて 計算や漢字は 学年よりも 先に進めるようにしましょう。

中学年では 計算・漢字・読解は 学年を超えて学習できるようにしましょう。

中学年は 準拠問題集で 学習します。
理社の 暗記項目は 覚える練習をします。
英語も 低学年から お歌を歌ったり カード取りをしたり 楽しんでいきますが
中学年は 書けるように たくさん練習します。

高学年では中学生の範囲の計算や、英単語の暗記をします。
出来る範囲で 先取り学習します。

高学年で習ったことを 中学校でもう一度 学校で学習します。
小学校の間に、理解が進むように指導します。

小学校のテストは ほとんどの方が良い点を取っていますが…

トップ高校に進学するためには、小学校の学習だけでは、足りません。
早くから、高校受験を目指して、準備していきましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします