中学生向け勉強の仕方

丸山塾の使命は、皆さんに第一希望の高校に入学していただくことと思っています。
志望校を早く決めましょう。中3は、忙しいです。情報集めは、中2の時から始めまます。
「行けそうな高校」に進学するのではなく、「行きたい高校」に進学するために、日々学習してください。

「行きたい高校」は、ひとそれぞれ。今はいろいろな高校があります。
早くから、情報を集めて「行きたい高校」を探しましょう。

その高校が、今の実力よりも高くても、志さえあれば、きっと進学することができます。そのためには…

中2の学期末テストがとても大切 → 丸山塾では、受験準備は中2の3学期から始まります。

中3では 他の人もクラブを引退して 学習を始めます。
中3から 偏差値を上げることは もちろん可能ですが とても大変です。
中3では 偏差値を維持するように準備できていたら、必ず合格できるでしょう。

だから…

他の人がしていない時に 実力をつけるために、学習しましょう!
中1・中2が とても大切です。中1・2の単元に 理解不足があると、中3の学習にも影響しますし、実力テストで高得点をねらえません。内申点も 中1から 加味されます。授業態度・提出物 完璧に仕上げてください。

内申点を高得点にする秘訣 → 丸山塾では、課題のチェックもします。

当たり前のことですが
●課題を 完璧に仕上げる。
●授業を 真面目に聞く。
●板書をきちんとする。
黒板に書かれたことが テストに出るところです。逃さず 書きましょう!
丸山塾では、課題のチェックもします。テスト7日前には、仕上がっていること、テスト前日まで何度も復習すること。習慣づくまで何度も指導します。

テストで高得点を取る秘訣 → 丸山塾では、できるまで何度も取り組んでいただきます。

●授業で使ったノート・プリント・学校の課題問題集→満点取れるように 何度も暗記しましょう!
●ノートや プリントは重要事項を緑ペンで 消して 赤シート で暗記します。
学校の課題に取り組み 学校の課題が 満点を取れるようになったら、準拠問題集は ハイレベル問題集に 進みます。
丸山塾では、テストが返却されたら、必ず直しするように指導します。実力テスト前には、もう一度やり直しをしていただくこともあります。学校からもらった、テスト・プリントは情報の宝庫です。大切に取り扱いましょう!

中学生は、毎日2~3時間の学習時間が必要です。
時間が長ければ良いわけではありませんが、することはたくさんあります。

志望校を決めるときに考えること → 丸山塾では、生徒のみなさんとたくさんお話しします。

できるだけレベルの高い高校へ進学したいと皆さん思われますが、大学進学のことを考えると、ランクを落としてトップになれる高校に進学するのも一つの方法です。今は多くの人が推薦で大学に進学されますが、もちろん高校での成績が良いことが条件です。先々のこともよく考えて、高校を選んでください。

丸山塾では、色々なことを生徒の皆さんとお話しします。生徒の皆さんに、明るい将来をつかんでいただきたいと思っています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします