学習

「何時間勉強するべきか?」

勉強する猫

最終目標……連続5時間+3時間(+2〜3時間)

 

○中3・1月・2月の土日……連続5時間+3時間(+2時間)
入学試験が1日で5教科、5時間あるので、5時間集中が必要。
何度も5時間集中を経験すると、へばらなくなる。
最後まで集中を切らさず、テストに臨むことができる。
□8時半〜14時→過去問実践演習。5時間試験時間50(45)分×5+休憩10分×3+昼休憩30分
□14時半〜17時→間違い直し。3時間
間違い直しが大切。直しをしないと力が付かない。
★過去問演習は、問題の選び方、取り組み方の訓練。
□余力があれば、21時〜23時→暗記事項。2時間
★24時には、寝る!

○中3・1月・2月の平日(学校がある時)……4〜5時間 
□17時〜22時→不得意分野の復習+中3の学習
★24時には、寝る! 足りない時は朝30分。

○中3の夏休み……午前中3時間+夕方から5時間(+3時間)
□8時半〜11時半→国・英の過去問・習った範囲の理・社の過去問 3時間
□16時〜21時→過去問復習、2学期の予習 5時間
□余力があれば、13時半〜15時半→中1・2の復習。2時間
□余力があれば、22時〜23時→暗記事項。1時間。
★24時には、寝る!

 

★中2・中1・小学生は、
中3の8時間学習に耐えられるように、少しずつ学習時間を伸ばしていく

中2・中1→2時間〜3時間
小学校高学年は1時間半〜2時間
小学校低学年は30分〜1時間

夏休み・冬休みは学習時間を伸ばすチャンスです。
図書館や自習室を利用して、自分の学習時間の記録を更新しましょう!

 

1日は誰にも等しく、24時間。
他の人より成果を上げたければ、
集中力を高めるしかありません。

★知識が足りないので、
学習の意義が分からないのでしょう。

勉強すればするほど、学習の意義が分かります。
学習する意味を知りたければまずは、勉強しましょう!

★学生は、勉強するのが務めです。

 

関連記事

  1. 「テストの点数の見方」
  2. どよよんがんばる猫 「成績が上がるお子様」
  3. 算数学習 「小学生の算数」できているかどうかの目安
  4. english 勉強にフライングはありません!
  5. 勉強する女の子 テスト勉強の仕方
  6. OKcatNGcat 中間テストの振り返り 2016/6
  7. 大変だ 中3実力テスト 振り返り 2016/7
  1. 世界の国 世界地図
  2. 光の性質 光の性質
  3. 漢字ドリル 漢字ドリル
  4. 県庁所在地のプリント 日本地図
  5. その他のプリント その他のプリント
  6. タンポポの花のつくり タンポポの花のつくり
  7. 顕微鏡の各部の名前 顕微鏡の名称
  8. 英単語のプリント 英単語のプリント
PAGE TOP